DAZNに入会+ユナイテッドFCの試合を視聴してクラブを応援しよう!

まずは1ヶ月無料体験!

試合情報

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【3月14日マッチデープログラム】UNITED TIMES 2021 vol.01
2021.03.13 試合情報

【3月14日マッチデープログラム】UNITED TIMES 2021 vol.01

鹿児島ユナイテッドFCマッチデープログラム「UNITED TIMES」。
今回は2021明治安田生命J3リーグ第1節 鹿児島ユナイテッドFC vs ガイナーレ鳥取のマッチデープログラムです。



日程表・順位表・テキスト速報


前回までのあらすじ

新型コロナの影響により3カ月遅れの6月末にリーグ戦が開幕し、最終節となるブラウブリッツ秋田戦を勝利で、しかし昇格圏にわずかに及ばないリーグ4位で2020シーズンを終えたのは12月20日。
そして1月からアーサー パパス新監督と若き新加入選手たちを迎え、J3リーグを戦う鹿児島ユナイテッドFCの2021シーズンはスタートした。
パパス監督は「アグレッシブで攻撃的なサッカー」「ハードワークするサッカー」そして「地域の人たちに元気を届けられるサッカー」を展開して、J3優勝そしてJ2昇格をめざす。
選手たちは非常に集中力と走力が求められるトレーニングを続けて、ここまでチーム力を磨いてきた。
新キャプテンを砂森和也、副キャプテンを牛之濵拓、酒本憲幸、中原秀人の3人が務め、若手、中堅、ベテランが融合したチームとなっている。
新加入選手たちも着実に日々のトレーニングや練習試合で存在感を発揮して、誰が試合に出るのかが分からないハイレベルな競争がチーム内で繰り広げられている。
そして3月14日の開幕戦、ガイナーレ鳥取戦を迎える。
昨年は1勝1敗、そして2018年は開幕戦で対戦し、苦杯を喫している難敵だ。
その難敵を相手に、今シーズンの鹿児島ユナイテッドFCがどのようなプレーを魅せるのかを、そしてコロナ禍の鹿児島にあってどのような存在感を発揮するのかを期待し、共に戦おう。

2021シーズン新体制発表記者会見【鹿児島ユナイテッドFC】

監督・選手インタビュー

アーサー パパス監督(3月8日の共同記者会見より)

本当に開幕戦が始まることにすごくワクワクしています。
自分たちのサッカーをこの7週間突き詰めてきましたが、この開幕戦ほど、自分たちが突き詰めてきたことがJ3でどの位置にいるのか分かる試合はないと思います。
自分たちのサッカーがどうなっていくのかを測るいい試合でもあると感じています。
チームもすごくいい雰囲気でプレシーズンを進めているので、この流れで開幕戦を迎えたいです。

◇チームの雰囲気について
始動した初日から良い雰囲気を感じていましたし、チームが良い雰囲気でプレシーズンを常に戦っていけているところを感じていました。
これからシーズンが始まり、浮き沈みがあるでしょうが、この雰囲気を続けることが大事ですし、これを言い続けることで、それがポジティブな雰囲気につながっていると思っています。

◇チームの成熟度について
開幕戦が始まるまで自分たちがどれだけしっかり準備をしてきているかは分からないというのが正直なところですが、常にベストを尽くして1日1日を過ごしてきたつもりです。
自分たちができるところではベストな準備ができているのではないかと感じています。
プレシーズン期間中も練習試合を行っていますが、あまり結果のところに集中せずに、パフォーマンスのところで自分たちのやりたいことができているかを突き詰めていこうと選手たちに話をしています。
そのパフォーマンスに加えて自分たちが練習に臨む態度、試合に臨む態度、姿勢、規律、しっかりこれから求めていきたいと思っています。
そこの部分について、選手たちから一貫したもの、ポジティブなものを感じていますので、開幕戦が楽しみです。

◇最近のトレーニングマッチについて
ポジティブなものはたくさん見られて、さらに伸ばせるものも見つかりました。
ここまでトレーニングマッチを行ってきましたが、そのなかで良かったことは、ほとんどの選手が怪我なく終えられたことです。これから開幕スタメンの11人を決めるにあたって、自分を迷わせてくれる選択肢が増えたのがとてもポジティブなことです。
選手たちが怪我をしなかったことは、それぞれがケアをして、スタッフがハードワークしてくれたおかげでもあり、これもポジティブなことだと感じています。

◇ガイナーレ鳥取戦のキーポイントについて
本当に鳥取に対してはリスペクトの気持ちが強いです。
昨シーズン終盤も良いサッカー、攻撃的でアグレッシブでダイナミックなサッカーをしていて、自分たちとしても開幕戦で対戦するのはタフな状況です。
そのなかでもっとも大事なことは、自分たちのサッカーをしっかり突き詰めること、そして相手が誰であれ、自分たちのサッカーをして、サポーターに自分たちのアイデンティティというものを見てもらうことが大事だと感じています。


砂森和也選手(3月8日の共同記者会見より)

今シーズン、キャプテンとなりましたが、チーム全体としても開幕するところに向けてワクワクしていますし、非常に良い雰囲気で準備できているのではないかと思います。

 ◇ここまでのプレシーズンについて
今年は監督も新しくなり、ガラッとサッカーが変わり、みんなシーズンのはじめからすごく意識高く取り組んで、いち早く吸収しようという姿勢がプレーでピッチに出ていました。
開幕までの準備期間は集中した、いいトレーニングができていると思います。
しかし、開幕することがゴールではなくシーズン通して良くなっていくことを考えたら、改善するところと、さらに伸ばすところがあります。

◇ホームゲームとサポーターについて
ホームで開幕戦をプレーできるのは何よりも圧倒的に有利だと思いますし、これまでも鹿児島のお客さまがいっぱい入ってくれて、雰囲気作りというところも助けられました。
そういうところで絶対負けたくない気持ちとともに、笛が鳴ってから120%の力を出したいですし、また笛が鳴る前のところからでも日々の過ごし方と常に120%できる準備をしなければなりません。
ホーム開幕戦というところでは、準備を含めて常に全力で行こうと思います。

◇課題について
チームとしてうまくいかないところを修正するのも大事ですが、自分たちが掲げるサッカーを追求することとは表裏一体です。
決めきる部分、しっかり守るところもバランスは考えながらも自分たちのサッカーを表現していく姿勢はより強く出さないといけないのかなと思います。

◇ガイナーレ鳥取について
去年も対戦していますが、非常にアグレッシブな印象があります。
僕らとしても最初の開幕戦というところもありますし、入りの部分はお互い「やってやる」という気持ちが強いと思うので、そういうところも負けずに準備します。
鍵はスタートです。各々みんなモチベーションは開幕戦で強いと思うので、そこの気持ちの整理をした中でいかにいい準備ができるかが大事です。

◇去年から引き継いだ点と変わった点について
戦術面は大きく変わっていますが、非常にアグレッシブなチームにはなるのではないかと思っています。
非常にみんな集中力の高いトレーニングをするなかで、ハードワークを求められる要素となっています。
そういう局面や攻撃に転じるシーンではそういうところが多く見られると思います。
まだ誰が試合に出るか分かっていませんが、選手全員がしっかりといい準備をして、そういう気持ちのある選手が全員いることが良いことだと思います。
また、これが年間通じてチームが大きくなっていく要素だと思うので、そういうところは強みになっていくのではないかと感じています。


牛之濵拓選手(3月8日の共同記者会見より)

今週末に開幕戦を控えているということで、みんなモチベーションが高まっていますし、ワクワクした気持ちです。いいコンディションで臨んで、勝利で飾れるようにいい準備をしたいです。

◇チームの雰囲気について
チームとして成し遂げようとすることが明確なので、それに向かってみんな1人1人がいいコンディションになっていますし、どんどん良くなっていくと思います。

◇プレー面で監督から求められていること
このチームはより走ること、運動量が求められますし、それは僕の特徴でもあります。
練習から100%でやって、試合でもチームにとって良い働きができるように心がけています。

◇チームの雰囲気について
練習のテンポが早いですし、やる時はやるという集中したトレーニングが毎日できていると思います。

◇パパス監督が求める形について
ボールを支配して、より攻撃をしかけていくことを心がけています。
それを開幕戦で見せた上で勝てればと思います。

◇新加入選手について
本当に多くの選手が入ってくれましたし、若い選手が多くなりましたが、新加入選手がすんなりピッチの上で溶け込めているので、公式戦の結果というところで表現できるように僕たちもピッチでもピッチ外でも支えていきたいです。

◇去年の開幕戦と比較した今の気持ちについて
去年のこの時期には(新型コロナの影響により)開幕できませんでした。
この時期に開幕できることに感謝しながら、今回はサポーターにも応援もしてもらえますし、すべてに感謝の気持ちをもってプレーして、勝ちたいと思っています。

◇去年開幕戦でゴールを決めていることと、個人の目標について
去年開幕戦ゴールを決めましたが、チームは勝てませんでした。
開幕戦から勝っていくと勢いに乗っていくので意識したいです。
シーズンを通して自分のベストを出したいと常に思っていますし、これまで二桁得点したことがないので、そこに向かっていきたいです。

クラブ公式YouTube

J3開幕直前SP!!5秒クエスチョン第8弾!【三宅海斗、ウェズレイ ロドリゲス、田辺圭佑:鹿児島ユナイテッドFC】
開幕直前スペシャル動画「5秒クエスチョン」の全編はこちらから


鹿児島キャンプライブ配信【鹿児島ユナイテッドFC】
今シーズンも田上裕応援リーダーによるYouTubeライブ番組を配信してまいります!


鹿児島ユナイテッドFCを支えて下さるパートナー、スポンサー企業の一覧はこちら



この記事をシェアしよう!