DAZNに入会+ユナイテッドFCの試合を視聴してクラブを応援しよう!

まずは1ヶ月無料体験!

試合情報

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 第36回鹿児島県サッカー選手権大会(兼 天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会 代表決定戦)試合結果
2021.05.09 試合情報

第36回鹿児島県サッカー選手権大会(兼 天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会 代表決定戦)試合結果


  • 試合日時:2021年5月9日(日)11:03 kick off
  • 会場:白波スタジアム(県立鴨池陸上競技場)
  • 対戦:鹿屋体育大学サッカー部
  • 結果:3(1-0)(2-0)0


監督アーサー パパス
ポジション背番号選手名得点警告
退場
交代
GK31白坂 楓馬
DF2フォゲッチ
DF4藤原 広太朗▽HT
DF6田辺 圭佑 89分
DF24砂森 和也
MF21八反田 康平▽70分
MF8牛之濵 拓▽7分
MF11五領 淳樹
FW18野嶽 惇也▽17分
FW9薗田 卓馬40分、60分▽70分
FW36米澤 令衣


リザーブ

ポジション背番号選手名得点警告
退場
交代
GK1岩﨑 知瑳
DF3ウェズレイ
ロドリゲス
△HT
DF22衛藤 幹弥
MF14野嶽 寛也△7分
MF20酒本 憲幸 83分
MF35中原 秀人△70分
MF41三宅 海斗58分△17分
FW17萱沼 優聖△70分
FW19山本 駿亮


アーサー パパス 監督コメント

本当に難しいゲームだったと感じています。
鹿屋体育大学は監督もすばらしく、若く才能ある選手もいるチームですごく難しい試合になりました。
特にフィジカル面で始めるべき形で始められませんでした。
最初の15分で2人を怪我で交代したことは自分としても残念です。
それでも少しずつ流れを取り戻していって、比較的後半の早い段階で追加点を決めて、ゲームを終わらせられたと感じています。
そして天皇杯本戦に出場できることをうれしく思っています。

先制点がもたらした影響について
自分としても簡単じゃない試合とは事前に思っていましたし、その通りになったと感じています。
鹿屋体育大学にとっておそらく1年のなかでも大きな試合のひとつであり、最初から強く来ることは分かっていましたが、自分たちは最初の15分20分はもっと強く行くべきと思いました。
選手の交代はありましたが、前半1-0で点を取ったことは自分としては非常に良かったです。
後半に入る前に、このまま試合を落ち着かせずどんどん点を取ろうと伝えて、後半点を取れることができました。
難しい試合でしたがそこは良いところだったと感じます。

◇ハーフタイムの指示について
全体的にもっと良くしようと伝えました。
選手の誰も前半のパフォーマンスには満足していませんでしたし、そこで自分たちのサッカーを突き詰める。
そしてひとつひとつ意図を持ってプレーすることを伝えました。
また勝つことも大切ですが、、どうやって勝つかも重視していますので、そういったことを突き詰めようと話しました。

◇今シーズン初出場の三宅海斗選手について
三宅選手については今シーズン最初のゲームになりましたが、自分としても色々なチャレンジを与えています。
三宅選手のパフォーマンスは良かったと感じています。
途中交代でいい影響を与えてくれました。
才能はある選手ですので、このパフォーマンスを毎日続けられるかを、これからも彼には求めていきたいです。


薗田卓馬 選手コメント

まず今日前半の15分で2人が交代する難しい状況でしたが、流れが悪い中でも(三宅)海斗からいいボールがきて、それを決めることができて、後半も2点を追加して3-0で勝てて良かったと思います。
鹿屋体育大学の選手みんながハードワークしていて、正直僕らよりも入りの10分は良く、圧倒されていたので、そこはリスペクトしています。
それでも自分は流れが悪い中でも点を取るという気持ちを持っていましたし、前半のうちにまず1点を取ることができて良かったです。

2得点について
チームとしてもボックス内での得点を求めていますし、クロスからの得点は自分たちの持ち味であり、僕自身も得意なプレーです。
そこで2点を決めることができたことは良かったです。


三宅海斗 選手コメント

コロナ禍のなかで大会が開催できてありがたいことですし、感謝しています。
自分たちはピッチで表現するしかなく、ファンも練習を見れない中で、ここでいい結果を見せられたことは良かったと思います
いつもより暑くて消耗する中で、パスが思うように回らないなかでも、自分は個人でタメを作れたことがいいオプションになったと思います。

◇ピッチに立つときの思い
昨日監督から試合に連れて行くと言われました。
母校が相手でしたので気持ちが入りましたし、楽しかったです。

◇得点を振り返って
得点については感覚的なもので、あまりゴールは見えなかったですが、コースが見えていたので、そこに蹴り込んだという感じです。

この記事をシェアしよう!