DAZNに入会+ユナイテッドFCの試合を視聴してクラブを応援しよう!

まずは1ヶ月無料体験!

ホームタウン情報

  1. ホーム
  2. ホームタウン情報
  3. スポンサー企業を通して見るSDGs
2021.09.15 ホームタウン情報

スポンサー企業を通して見るSDGs

鹿児島ユナイテッドFCを応援してくださるパートナー、スポンサー企業は約400社。
酒造、電力、製薬、食品、IT、自動車販売、金融、商社、組合と多種多様な業種の方々がクラブを支えて下さっていて、ほとんどの業種をカバーしていると言っても過言ではないほど。
県外所在の企業も含めて、そんなスポンサー企業を見ていくと、鹿児島のことが深く見えてきます。

ところで今、日本のみならず世界的に大きな存在となっているのがSDGs。
環境問題をはじめ貧困や人権、産業など多くの課題を抱えた世界が存続していくために国連主導のもとで必要な取り組みを整理し、17のゴール・目標を指標化したものです。
地域に根ざしたプロサッカークラブとして、鹿児島ユナイテッドFCとしても2020シーズンよりSDGsへの取り組みをはじめております。
また日本中の企業や団体は、それぞれ自分たちにできるSDGsに取り組んでいます。

こちらでご紹介するのは鹿児島とユナイテッドFCを応援してくださるスポンサー企業によるSDGsの取り組みです。
スポンサー企業やクラブの取り組みを通じて、世界の共通言語となりつつあるSDGsについて知る。
逆にSDGsを通じて、スポンサー企業のすばらしさをもっと深く知る。
そんな機会にしていただけたらと幸いです。

掲載企業

長島研醸有限会社(さつま島美人)

長島研醸有限会社(さつま島美人)が取り組むSDGsのご紹介はこちら

株式会社新日本科学

株式会社新日本科学が取り組むSDGsのご紹介はこちら

クラブサポーター

STart creation(株)が取り組むSDGsのご紹介はこちら
合同会社Le Ciel Fuseeが取り組むSDGsはこちら

クラブが取り組むSDGsについてはこちら

この記事をシェアしよう!