DAZNに入会+ユナイテッドFCの試合を視聴してクラブを応援しよう!

まずは1ヶ月無料体験!

試合情報

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【5月15日マッチデープログラム】UNITED TIMES2021 vol.04
2021.05.14 試合情報

【5月15日マッチデープログラム】UNITED TIMES2021 vol.04

鹿児島ユナイテッドFCマッチデープログラム「UNITED TIMES」。
今回は2021明治安田生命J3リーグ第8節 鹿児島ユナイテッドFC vs 藤枝MYFCのマッチデープログラムです。

日程表・順位表・テキスト速報


前回までのあらすじ

4月25日は初の顔合わせとなったテゲバジャーロ宮崎とのバトルオブ九州。
鹿児島は開始3分、右サイドバックのフォゲッチが前線に送ったボールを、相手DFに競り勝った野嶽惇也がペナルティエリア内に侵入。ゴール前の萱沼優聖がパスを受けるとそのまま左足で先制点を奪う。
リーグ戦で好調を維持する宮崎もどんどん前線へボールを送って攻勢に出るが、GK大西勝俉や途中出場のCB藤原広太朗たちがしっかりと集中を維持してゴールを許さない。
鹿児島も追加点を奪えないが、大卒ルーキー山本駿亮が途中出場からチャンスを演出するなど最後まで緊迫感のあるゲームを展開し、最終的には1-0で勝利を得た。

翌週5月2日は肌寒い雨が降るアウェイで、無敗のいわてグルージャ盛岡戦。
前半14分、鹿児島はペナルティエリア内でのパス回しを岩手に奪われ、そのまま先制点を許す。
鹿児島も相手陣内でボールを動かしながらゴールをうかがうが決まらないまま後半へ入る。
東北に駆けつけた鹿児島のサポーターがゴール裏で応援する前で51分、コーナーキックの流れから五領淳樹がファーサイドに入れたボールを砂森和也と藤原が混戦で競り、背後から現れた中原秀人が押し込んで同点に追いつく。
一進一退の猛攻は終了間際の86分、岩手のコーナーキックから一度は跳ね返したボールを再びゴール前に入れられ、それをヘディングで合わされて決勝点を許す。
痛恨の敗戦となった。

翌週5月9日は天皇杯予選を兼ねた鹿児島県サッカー選手権大会の決勝で、鹿屋体育大学と対戦。
前半の早い段階で2人が交代する難しい状況だったが、その途中出場の野嶽寛也がゲームを作り、40分は同じく途中出場で鹿屋体大出身の三宅海斗が相手陣内でボールを奪い、そのままゴール前へ入れたボールを薗田卓馬が押し込んで先制。
後半も攻勢を続けて58分、右サイドでボールを持った三宅が左足のシュートを逆サイドに決めて2-0。
直後の60分、左サイドから米澤令衣がゴール前に送ったパスをまたも薗田が決めて3-0。
プロとして負けられない試合を勝利して、天皇杯本戦出場を決めた。

今週は藤枝MYFCとのリーグ戦。
上位をうかがうために負けられない難敵との試合に挑む。

監督・選手インタビュー

アーサー パパス監督(5月11日の共同記者会見より)

今週の藤枝戦は難しい試合になると感じていますが、またJリーグが始まるということで楽しみにしております。
ホームゲームでサポーターに自分たちのプレーを見てもらえることに、すごくワクワクしています。
藤枝は質の高い選手がいて、強いチームと率直に感じています。
自分の中でそれを踏まえて、ベストなパフォーマンスを発揮しないと結果もついてこないので、練習を積み上げていって、戦い方を突き詰めていって、いいパフォーマンスからいい結果が得られればと思います。

◇ビルドアップなどのトレーニングについて
ひとつの局面だけを強調して教えることを練習メニューに組むことはしていませんが、そのなかでもビルドアップやどういう守備をするか、どういう風に点を取るかといったことを考えて、練習として行っています。
また新しくブラジル人選手2人が加わったので、そういった選手たちを含めてチーム全体が同じ方向を向けるよう、私たちの原則のおさらい、原則の強調により、戦い方を染み込ませていきます。

◇夏の中断期間までの2カ月に向けて
ここまでのシーズンでは試合があっても翌週は試合がない時間があり、勢いを維持するのが難しかったですが、ここから2カ月間、たくさん試合があります。
そのなかで選手たちはハードワークしてくれているので試合が楽しみですし、どんな結果であろうと、パフォーマンスを見ると成長しているのを実感できます。
ボールポゼッションにおいても、ボールを奪い返す速さであっても、J3だけでなくJリーグ全体でもトップクラスの数字ですし、ボックス内のシュート数はJ3上位の数字です。
そのなかで自分たちのプロセスをここからもっと伸ばしていって、自分たちのサッカーがどんどん良くなるように作り上げていきたいと感じています。

田辺圭佑選手(5月11日の共同記者会見より)

藤枝は順位では下位ですが、力的にはかなり上のチームだと思いますし、個人の能力が高い選手が多いです。
その部分をうまく消しながら、自分たちのサッカーができるようにしたいです。
連敗しているチームは上にはいけないので、絶対に勝ちを取りに行きたいです。

◇後方からのビルドアップについて
自分たちのスタイルという部分で共通認識が浸透しているとは感じています。
もちろん自分たちでつなぐ部分でリスクはありますが、相手をはがせれば自分たちが優位な状況を作れます。
その状況を作れるように、この間の岩手戦では自分たちのミスがかなり多かったので、そこを改善して、後ろからビルドアップする部分を大事にしていきたいと思っています。
監督も言っていますが、鹿児島のゴール前で相手がプレスをかけてきているということは、相手の後ろが手薄になっているということでもあります。
そこの裏腹なところはありますが、どちらが上回るかというところで、質が高いところのほうが勝つと思うので、もう少し質を上げていきたいです。
サポーターの方も心配すると思いますが、信じて見てもらいたいと思っています。

◇中断期間までの2カ月に向けて
オフシーズン、そしてシーズン中もですが、なかなかハードな練習をしていて、走り負けないことは試合で感じています。
そこは継続しながら、夏の暑さにも慣れながらやっていきたいと思います。

◇チームの総合力について
誰が出ても同じかそれ以上のパフォーマンスができると思っていますし、そうでないとチームの層の厚さは上がってきません。
選手1人1人の自覚だと思いますが、みんなお互い信じてやっているので、大丈夫だと思います。

◇練習中のフォゲッチとの会話について
フォゲッチはかなり日本語がうまくなっているので、日本語でしゃべったり、軽くポルトガル語を教えてもらったりしています。
今、フォゲッチが顔を出しました(笑)
本当にかなり日本語がうまく聞き取れるようになっていますし、しゃべるのもうまくなっていて、コミュニケーションが取れるので助かっています。

鹿児島ユナイテッドFC公式Instagramより

グスタヴォ選手(5月11日の共同記者会見より)

今日の練習はここまで試合になかなか絡めていない選手、自分もそのうちの1人ですが、その選手たちのために監督たちが細かいディテールにこだわって練習をしてくれました。
ディテールにこだわった練習ができるのはいいことですし、チームにとっても今何が求められているかが分かりますので、今日は有意義な練習ができました。
難しい試合、難しい相手ですが、鹿児島のホームで試合ができます。
この試合はもちろん3ポイントを積み重ねるのが一番大事ですが、その3ポイントを積み上げるために毎日練習していますし、そのうちの1日の練習で監督に求められていることが日に日に明確になってきている中で、どういう試合を皆さんにお見せできるかが大事になってきます。
週末に向けて日は少ないですが、準備をしていきたいです。

◇初出場の岩手戦について
もっと早くチームに合流したい気持ちでしたが、新型コロナの現状もあってなかなかチームに合流できないもどかしい日々を過ごしていました。
そのなかでもクラブの皆さんが尽力してくれたおかげで日本に、そして鹿児島に来ることができて、チームメイトたちも温かく迎え入れてくれました。
毎日しっかり練習をした上で感触もすごく岩手戦は良かったですし、ここから先も練習を続けていって、自分が鹿児島に貢献できることを、自分の力を見せなければいけない立場です。
残念なことに敗戦となりましたが、自分がプレーした時間のなかでは感触が良くて、自分自身の中でも印象に残った試合になりました。

◇自身の持ち味について
センターフォワードとしてはペナルティエリア内が仕事場だと思っていますが、動き回って味方をサポートして、パスを引き出してはたいたりすることや、ポストプレーも持ち味だと思っています。
そのようにポストプレーをしながらも、ペナルティエリア内で仕事ができるように、点を決められるようにプレーするのが自分の特徴です。

◇チームや鹿児島についての印象
初日からチームメイトみんなが温かく迎え入れてくれたことは、僕としても慣れるのにすごく大事なことでした。
毎日みんなと練習に励んでいく中で鹿児島の生活にも慣れてきましたし、住むところ、食事まったく問題ありません。
この環境に慣れてきたので、一刻も早く100%のコンディションを取り戻せるように、練習に励んでいきたいです。

◇ホーム鴨池でのプレーに向けた想い
やっぱりワクワクしています。
もちろん同じポジションのチームメイトもいるので、彼らの存在をリスペクトした上で、プレーしたい気持ちは強いです。
そういったなかで今週末、鴨池のピッチに立てることを楽しみにしています。


クラブ公式YouTube

2021Jエリートリーグ グループC第2節 鹿児島ユナイテッドFC vs V・ファーレン長崎

5月16日に予定している「2021Jエリートリーグ グループC 第2節 鹿児島ユナイテッドFC vs V・ファーレン長崎」の試合模様をクラブ公式YouTubeにてライブ配信いたします。
詳しくはこちら↓
https://kufc.co.jp/2021/05/13/2021elite_live_01/

5月15日(土)藤枝MYFC戦のゆないくー動静
11:50ごろ/八反丸リハビリテーション病院 presents ネイビースターズ with スクール生(に混ぜてもらう)
12:25ごろ/場内一周に出発
12:40ごろ/始球式
12:45ごろ/カートで場内一周
ハーフタイム/八反丸リハビリテーション病院 presents ネイビースターズ with スクール生(に混ぜてもらう)
※予定は変更になる場合があります

鹿児島ユナイテッドFCを支えて下さるパートナー、スポンサー企業の一覧はこちら!!

この記事をシェアしよう!