DAZNに入会+ユナイテッドFCの試合を視聴してクラブを応援しよう!

まずは1ヶ月無料体験!

お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【11月14日マッチデープログラム】UNITED TIMES2021 vol.13
2021.11.13 お知らせ

【11月14日マッチデープログラム】UNITED TIMES2021 vol.13

鹿児島ユナイテッドFCマッチデープログラム「UNITED TIMES」。
今回は2021明治安田生命J3リーグ第27節 鹿児島ユナイテッドFC vs FC今治のマッチデープログラムです。

日程表・順位表・テキスト速報


前回までのあらすじ

10月31日、ホーム鴨池にロアッソ熊本を迎えた南九州ダービー、バトルオブ九州は熊本から600名以上のサポーターが訪れ、鹿児島も多くのサポーターが迎える熱気のなかで開始。
激しく主導権を争う試合はお互いに一歩も譲ることなく後半へ。
後半も両サポーターの熱気を受けて走り続ける選手たち。
0-0が続いた81分、薗田卓馬のポストプレーから中原秀人が送ったボールを、ペナルティエリア前でトラップした米澤令衣のシュートが決まって鹿児島が先制する。
そのまま1点を守って熱戦をものにした。

わずかに残された昇格の可能性にかけて挑んだアウェイ八戸戦。
しかし序盤の好機を決められなかったあとの11分、ロングボールから守備を外されて先制点を許す。
勝つしかない鹿児島は猛攻を続け、32分、三宅海斗が獲得したPKのチャンスをみずから決めて同点に追いつく。
勝ち越し点が欲しい鹿児島は次々と前線に交代選手を送り込むが、あと1点が奪えない。
1-1の引き分けで試合を終えた。

今週はホームにFC今治を迎える。
厳しい状況で迎えるホームゲーム。
それでも鹿児島ユナイテッドFCのするべきことは変わらない。
90分を全力で戦い抜くこと。
そしてスタジアムに足を運んだサポーターと、日本全国から応援してくれる人たちに勝利の笑顔を届けること。
鹿児島ユナイテッドFCは今日も全力で勝利を目指して走り続ける。

ハイライト 2021J3第25節 鹿児島ユナイテッドFC vs ロアッソ熊本【鹿児島ユナイテッドFC公式】
インタビュー 2021J3第25節 鹿児島ユナイテッドFC vs ロアッソ熊本【鹿児島ユナイテッドFC公式】
ハイライト 2021J3第26節 鹿児島ユナイテッドFC vs ヴァンラーレ八戸【鹿児島ユナイテッドFC公式】
インタビュー 2021J3第26節 鹿児島ユナイテッドFC vs ヴァンラーレ八戸【鹿児島ユナイテッドFC公式】

監督・選手インタビュー

上野展裕監督(11月10日の共同記者会見より)

今週末は今治戦ですが、この前の八戸戦が残念な悔しい結果になりました。
しかし、今治戦は4,500名を超えるご来場を見込んでいると聞いています。
皆さんとファミリーでいっしょに戦いたいですし、勝ち切るためには準備が大事です。
課題も分かっていますし、ゴールに向かって点を取って、守備をプレスをして勝ちきりたいと思います。

八戸戦の特に後半を振り返って

後半は押し込まれる場面もありましたが、後半の最後の方はたくさんのチャンスを作ることができました。
そこで選手たちも言っていましたが、ゴールへ向かうなかで外へ展開してしまうのではなく、もっとシュートすることが大切です。
そのためにスルーパスなどの精度は必要になってくるので、当然これまでも課題としてやってきたことですが、より精度を上げていかなければなりません。
交代した選手たちはよくやってくれたと思っています。
プレスをうまく決めきれず、押し込まれた場面もありましたが、どうしてもホームで勝ちたかった八戸さんもワイドの選手を上げて人数をかけて前がかりになってきました。
それに対してカウンターで決めきりたかったです。

FC今治の印象

今治さんはどんどん良くなっていて、試合を重ねるごとにチームとしてまとまってきていると感じます。
しかし我々のホームですし、いくら相手の調子が良くても、あまり関係がない。
大切なことは相手ではなく、自分たちの戦いです。
皆さんと、サポーターといっしょに最後の最後まで戦いきれば、結果はついてくるのではないかと思っています。
サッカーの中身においては目指そうとしておられることは同じだと思います。
攻撃的で、下からつないで、最後のフィニッシュまでつなげていこうとするでしょう。
岡田武史さんがこのようにチームとして今治はこのように攻める、戦うというところをそのまま具現化しておられるのではないでしょうか。

薗田卓馬選手(11月10日の共同記者会見より)

残り4試合全勝しないと昇格の可能性はなくなるので、まだ可能性があるかぎり、チーム全員で一日一日いい練習をして、一戦一戦勝ちにいきたいと思います。

途中出場だった八戸戦を振り返って

今ずっと途中出場で出ていますし、監督から求められることも、はっきり分かっています。
そのなかで点は取れていませんが、後半から入ったときの監督がやりたいサッカー、プレーはできていると思います。
とはいえFWは出番が10分だろうが5分だろうが点を取るのが仕事ですし、結果がすべてです。
もっと点を取れるようにアグレッシブに、試合ではどんどんシュートを打っていきたいという思いはあります。
八戸戦では、僕らはゴール前までは行くのですが、最後の質というよりはもっと僕もサイドの選手も含めて、パスではなくシュートという選択のところをもっと持たないといけないと思います。
遠目でも打てる時に打てていない状況なので、そういうところは僕自身もチームに求めていかないといけません。

ホーム2試合で披露した薗田ポーズ

もちろん勝ってサポーターが喜ぶことが最大の目的ですが、点を取ってみんなでポーズというのも、ひとつ楽しみ方としてあると思います。
それでいっしょにサポーターと、喜びを分かち合えたらなと思いました。
次の試合も僕が点をとって、サポーターといっしょに勝利を分かち合いたいと思います。

前回の対戦でゴールを決めているFC今治の印象

今治さんはしっかりとつなぎながら、ボールをより前へと運びながら攻撃をしてくるので、そこをしっかりと前からプレスをかけて高い位置でボールを取れるようにやっていきたいです。
攻撃の部分では前回の対戦で五領選手のクロスからヘディングで決めましたが、僕の得意なプレーですし、そういうところのクロスは狙っていって、どんどんシュートを打ちたいです。
打たないと入らないですし、チャンスも増えないと思うので、僕自身含めて遠いところから積極的にシュートを打っていきたいと思います。

J通算100試合出場まであと1試合に迫っていること

選手として100試合出るのも実績として本当に凄いことだと思います。
ここまでこれたのも自分1人の力じゃないですし、家族や色々な人に支えられて、あと1試合で100試合出場を達成できるのですが、皆さんに恩を返せるようにゴールという形で必ず点を取りたいという気持ちが強いです。

五領淳樹選手(11月10日の共同記者会見より)

ホームで2連勝してアウェイでも勝っていい流れでホームに向かいたかったですけど、前節引き分けました。
そのなかで、今治戦では自分たちの戦い方をホームで見せて、笑顔で帰ってもらえるようないい準備をして臨みたいと思います。

八戸戦を振り返って

立ち上がりとしては自分たちの流れになったと思いますが、そこで決定機があるなかで決めきれないと相手に1本のチャンスでやられるという典型的な失点の仕方でした。
その後また自分たちの時間を作れた中で、僕自身もですが、チャンスがあったなかで決めきれなかったことが勝ちにつながらなかった理由だと思います。
そこは攻撃陣として反省が多い試合でした。

八戸戦の後半ペースを握られた理由

自分も途中から入る難しさを知っていますが、勝っている状況では守備的な気持ちになります。
八戸戦ではあの勝たなければいけない状況で出てきて、攻撃的になることで後ろのリスク管理が、少しおろそかになってしまうところはありました。
それでも外から観ていて、点を取りに行く姿勢は見えたので、あとは最後のところを決めきるか決めきれないかの結果だったと思います。

チームについて感じること

ちょっと前まで自分がベンチから見ている感じですが、戦えていないわけではないですが球際の部分、あと一歩が足りないと感じていました。
最近の試合は若い選手がそこをできるようになっていて、それが2連勝の原因になったと思います。
そこは八戸戦もなかったとは思いませんが、そこの部分をより追求してやっていかななければなりません。
技術的なところはまちがいなく鹿児島はレベルが高いと思うので、そこの部分でどう相手を上回っていくかが、あと4試合すごく大事になります。

残り4試合に向けて

まだ数字上、昇格の可能性はゼロになったわけではありません。
しかしその可能性がなくても、僕らは観に来る方々にしっかりと全力でプレーする姿を見せなければいけないものです。
本当に1試合1試合勝つためにいい準備をして、ホームのサポーターの前でしっかりと勝って、みんなで笑顔になって帰ってもらうことだけを考えて残り4試合を戦いたいです。

クラブ公式YouTube

11/8きばれ!ユナイテッドステーション【鹿児島ユナイテッドFC公式YouTubeライブ】
【神回】三宅か?! 薗田か?! MVPはどちらに?!~ハイライトに入らないプロの技術~Pick Up Play!!【鹿児島ユナイテッドFC】
ホームゲームの魅力を伝えよう!~はじめてのホームゲーム~【鹿児島ユナイテッドFC公式】
11月14日(日)のゆないくー動静
11:50ごろ 八反丸リハビリテーション病院 presents ネイビースターズパフォーマンス(に参加)
12:25ごろ 場内一周に出発(メインスタンド南側→バックスタンド)
12:45ごろ 始球式にてGK
12:50ごろ メインスタンド北側にごあいさつ
ハーフタイム 場内一周

鹿児島ユナイテッドFCを支えて下さるパートナー、スポンサー企業の一覧はこちら!!

 

スポンサー企業を通して見るSDGs



この記事をシェアしよう!