DAZNに入会+ユナイテッドFCの試合を視聴してクラブを応援しよう!

まずは1ヶ月無料体験!

ホームタウン情報

  1. ホーム
  2. アカデミー情報
  3. 【フューチャーズ】九州リーグ第1節(12/5)
2021.12.05 ホームタウン情報

【フューチャーズ】九州リーグ第1節(12/5)

12月5日に鹿児島ユナイテッドFCフューチャーズが参加している、知的障がい者サッカー九州リーグの第1節が行われました。

日時/12月5日(日)13:00
対戦相手/福岡県FID選抜
会場/ビーラインフットボールセンター(姶良フットボールセンター)
スコア/○4(2-0)(2-0)0
得点者/原良田2得点、下鶴、井上

泉谷光紀 監督コメント

知的障がい者サッカー九州リーグの第1節が行われました。
「80分間、チャレンジし続けて闘う」をゲームコンセプトとしました。

攻撃においては、
①パス&コントロールの質(強いパス、パスの方向)→ テンポとリズム
②攻撃の優先順位を意識(相手を観てプレー)

守備においては、
①1stDFの素速いアプローチ → 奪いきる(2人目、3人目の連動・連携)
②ラインコントロール(スリーライン)
をテーマとし、試合に挑みました。

約2年ぶりに、知的障がいがあるチームとの公式戦でした。
攻撃では、中盤を経由して、幅を使ったサイド攻撃を積極的に仕かけることができました。
パス&コントロール(特にラストパス)やシュートの質に関しては、更に丁寧に、正確にプレーできることで、より多くの得点機会や得点に繋がると感じました。

守備では、ラインコントロールを80分間集中して行うことができていました。
ゴールキーパーやデフェンダーを中心に、お互いに声を掛け合いながら、ボール状況に応じてラインをコントロールしていました。
また、ボールを奪いきる場面も多かったです。
相手チームにシュートを1本も打たせなかったことが、1番の収穫でした。

全体として、とても良い雰囲気で仲間同士で前向きな声を掛け合いながら(ハーフタイムも含め)、80分間チャレンジして闘い続けることができました。
本日の登録選手16名が全員ピッチに立ち勝ち得た勝利は、コロナ禍の中、選手1人1人が今やれること、今やるべきことに対して、ひたむきに取り組み続けてくれた成果の現われだと、強く思うことでした。

次節は、12月25日(土)に福岡県でのアウェイ戦となります。
次の試合も、今日出た課題を改善し、チームとして良かったこと、個人のストロングポイントを最大限に発揮できるように、良い準備をしていきます。
そして、全国大会への出場権を勝ち取ります。
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

この記事をシェアしよう!