DAZNに入会+ユナイテッドFCの試合を視聴してクラブを応援しよう!

まずは1ヶ月無料体験!

  1. ホーム
  2. 試合結果のコメント
  3. 2021明治安田生命J3リーグ第6節監督コメント

2021明治安田生命J3リーグ第6節監督コメント

[監督]アーサーパパス

今日はポジティブな結果でした。
ダービーマッチとしてスタッフや選手にとって大事でしたし、サポーターのためにも大事な試合でした。
スタートは良かったですが、10分から15分いいスタートをした後に、もっとたくさん点を取れていれば良かったですし、難しい時間帯もありました。
相手もすごくいいチームなのですが、自分たちが全員でハードワークしてお互いを信じて戦ったことで、この結果になりました。
また一歩、チームとして前進することができました。

◇宮崎戦に向けての準備について
宮崎はいいチームで、いいスタートを切りましたし、これからも強敵になると感じました。
コーチも優秀ですし、機動力のあるチームでした。
私たちも先週末に練習試合ができて、常に言い続けている「自分たちのサッカーを突き詰める」ことに焦点を置きました。
その突き詰めるために準備をしてきて、最初の10分15分でそれを見せられたと感じています。
同じことを、どことやろうと突き詰めることが大切です。
対戦相手によって少しずつ違うところはありますが、最終的には自分たちのサッカーを練習から落とし込んでいます。

◇3試合連続無失点の守備について
3つ目のクリーンシート(無失点)であり、大事なことであり、選手たちにも自信がつく内容だと思います。
守備の選手が1人欠けても、そもそも1人だけで守るわけではありませんし、全員で守備をすることと常に伝えています。
FWもアグレッシブに前からプレッシャーをかけてくれていましたし、MFもそれをサポートをしてくれました。
クロスに対してもしっかり守ることができて、セットプレーでも集中を切らしませんでした。
ウェズレイを負傷で欠いたのは残念ですが、代わりに出場した藤原広太朗選手はトップのプロとして信頼しています。
彼はその信頼に対して結果で見せてくれました。

◇次節に向けて
まず自分たちとして一番集中することは、ここからどうリカバリーするかですので、そこに焦点を当てています。
そのなかで盛岡も素晴らしいスタートを切ったチームなので、今日の試合を振り返って改善することや伸ばすことを見つけて、いい準備をして、盛岡に向かっていこうと思います。

サポーターの方たちにひと言伝えたいことがあります。
皆さんのすばらしいサポートのおかげで勝利をつかめました。
皆さんはJ3で一番のサポートをして下さっています。
選手もものすごく感謝していますし、自分たちはこれからも戦っていくので、これからもサポートをよろしくお願いします。
ありがとうございました。

この記事をシェアしよう!