DAZNに入会+ユナイテッドFCの試合を視聴してクラブを応援しよう!

まずは1ヶ月無料体験!

  1. ホーム
  2. 試合結果のコメント
  3. 2021明治安田生命J3リーグ第9節監督コメント

2021明治安田生命J3リーグ第9節監督コメント

[監督] 大島 康明

今週長野戦にあたって、クラブの中で大きな出来事がひとつあった中、難しいアウェイ長野の地で勝利できたことは、選手たちに非常に感謝しています。

今シーズンアウェイでの初勝利となりましたが、アーサー・パパス監督の退任が発表されてから、チームとして今日の試合にどのように挑みましたか
意識したことは、何か大きく変えるよりは、いかにメンタル面で強く今日のゲームに臨むかというところ。選手とスタッフがひとつになって臨むということだけを意識しました。

◇試合の入り方や球際への強くいく姿勢等とても高かったと感じました
選手たちが非常にファイトしてくれましたし、集中力高く入ってくれたと思います。

◇木出雄斗選手のスタメン起用について
天皇杯での出場はしていますが、リーグ戦で、しかもアウェイという難しい状況の中でのデビュー戦を迎えましたが、本当に90分間、雄斗らしいいいプレーをしてくれたと思っています。

◇最後の長野の猛攻は厳しい時間だったと思いましたが、いかがでしたか
ある程度長いボールや高さのある選手は、長野さんの方が仕掛けれてきた中で選手たちも理解していましたし、最後までしっかり対応してくれました。脅威ではありましたが、(選手が)しっかり守ってくれたと思っています。

◇今後の試合に向けて
選手にも話しましたが、オフを挟んで、新しい自分たちのステップやひとつひとつやっていくことが大事になると思います。今日はゆっくり休んで、また始まれば選手たちと共に今日のようないいゲームができるように取り組んでいきたいと思います。

この記事をシェアしよう!