DAZNに入会+ユナイテッドFCの試合を視聴してクラブを応援しよう!

まずは1ヶ月無料体験!

  1. ホーム
  2. 試合結果のコメント
  3. 2021明治安田生命J3リーグ第13節監督コメント

2021明治安田生命J3リーグ第13節監督コメント

[監督] 大島 康明

非常に悔しいゲームになったと感じています。
選手たちは、非常にアグレッシブに自分たちのやれるプレーや自分たちの目指すものをキックオフから出してくれたと思っています。
その中で、自分たちが常日頃から選手に伝えている自分たちがコントロールできるものに労力を使うという中で、自分たちではコントロールできないものがあったのではないか。そこで試合の勝敗が難しくなるというのは率直な感想ではあります。
ただ、非常にいいプレーをしてくれた選手たちは、胸を張ってスタジアムを出るべきですし、次に進んで、自分たちがまた積み上げていくべきだと今は感じています。


◇前半を振り返って
選手たちは、自分たちのやっているプレーをいつも通りしっかりやってくれたと思います。


◇選手起用について
出場した選手、サブの選手、残った選手、全ての選手が非常にパフォーマンスを見せてくれたと全員に対して思っています。
その中で目の前の練習や一週間のトレーニングで相手の戦術、狙いを抑えつつ組み合わせは考えておりますので、全ての選手がいいパフォーマンスを見せてくれたと思っています。


◇今日の試合の攻撃の形について
多くの決定機やチャンスのバリエーションもだんだんと増えていっていると感じています。
こういうゲームになると決定力不足と言われますが、まずは打たないことには入らないので、そこを決める作業を積み上げていくだけだと思います。


◇守備について
ここ数試合を通して、自陣での守備は落ち着いて慌てなくなってきている。
(今日のような)失点をさらに無くしていくよう考えていく必要があると考えています。


◇失点シーンについて
セカンドボールをしっかり拾う部分、攻撃のところでやり切る部分だったと思います。

◇首位との勝ち点差、今後の戦い方について
今日のゲームを取れればということはありましたが、取れなかった時に歩みを止めるわけではないので、やることは変わらないですし、目指すものも変わりません。

この記事をシェアしよう!